『なおん』のドアラ観戦日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『どりゃ☆齊藤』齊藤信介投手 今季初登板!!!

<<   作成日時 : 2008/05/28 20:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

感動ーーーーです 5/28オリックス戦・オ4-2ド 7回表1アウト満塁の大ピンチに『どりゃ☆齊藤』斉藤信介投手登場!!!!うっ嬉しいよ〜やっとナゴドに来たんだね!!!
この大大大ピンチを切り抜けました!!
「このピンチに起用するって事は、気持ちの強さを買っての事でしょう」ってアナウンサーも言ってました。
アナウンサーにも解説者にも誉められてたよ〜〜よかったね。どりゃ☆(←すでに姉か母の気持ち・笑)


7回表1アウト満塁の大ピンチに『どりゃ☆齊藤』登場
画像
画像

第1球初球はボール
画像
画像

どりゃ☆いい顔してますがんばれ〜〜
画像

2球目ストラーイクどりゃ☆がこんなにアップでテレビに映るなんて・・・
画像

画像

画像

どりゃ☆緊張してない訳ないよね。私も手に汗にぎります
画像

画像

『どりゃ☆齊藤』一人叩き切った!
画像

2アウトになったけど満塁。まだまだピンチは続きます。
画像

画像

ファームでよく見たフォームだわ〜
画像

超アップ(笑)
画像

頑張れ!どりゃ☆!あ、もみあげが特徴よ〜(朝倉投手ほど整ってないのがミソ)
画像

やったーーーー!!三振ーーーー!!このピンチをしっかり抑えたゾーーーー!!!
咆える『どりゃ☆齊藤』
画像

やり遂げてベンチに戻る『どりゃ☆齊藤』 7回表の”0”が輝きます
画像



私が斉藤投手を『どりゃ☆齊藤』と呼ぶようになった理由ですが、
NTT西日本時代から「うぉりゃぁーーー」「とりゃぁーーー」「しゃーーっ」と叫びながら投げるスタイルだったそうです。
ドラゴンズ1年目(2006年)もこのスタイルで、
ファームの試合を観に行った時にすっごく気になってファンになりました。
だだね、私には「どりゃぁーーー」って聞こえたんですよね〜
だから、『どりゃ☆齊藤』
で、齊藤投手を世間に広めようと公式ブログでのニックネームを『なおん@どりゃ齊藤38』にしたんです。

現在(2007年〜)は「どりゃぁーーー」は封印してます。
2007年度版のファンブックによると、「活躍するまでは封印」だそうです。いつか封印を解く日が来るのでしょうか?
封印してて良い結果を出しているんだから、封印したままでもいいと思うけど、
「どりゃぁーーー」が聞けたらそれも嬉しいかも。でも、ナゴドじゃ聞こえないよね(笑)

こんなに齊藤投手について書いていますが、ご本人と直接話したことはないです。
だって、女性に対してとってもクールなんですもん。
子供には超超超ーーーやさしいのに〜〜〜(子供に妬いちゃうわ)


試合結果  中日ドラゴンズ公式サイト 
http://dragons.jp/game/scoreboard/2008/index.php?date=20080528
選手名鑑  斉藤信介 背番号38
(ドラゴンズさん、、、信介史になってます直してやって下さいな)←直して頂きました〜♪ありがとう、ドラゴンズさん
http://dragons.jp/teamdata/players/saito_s.html
シーズン投手成績
http://dragons.jp/teamdata/pitching.html


・・・・ドアラ着地失敗・・・・・TVで映されちゃったよ

チームも9回裏にいけるか??って思ったけど、ざんねんな結果に
でも、齊藤信介投手の好投は収穫だったよね。落合監督に信頼してもらえる投手になる第一歩だよ。
これからも頑張れ!『どりゃ☆齊藤』


今日の試合、ネッピーとリプシーが来てたんですね。
ドラゴンズ公式ブログ  ネッピー リプシーがやってきました。
http://dragons-official.at.webry.info/200805/article_23.html
(残念ながら、どりゃ☆齊藤の登場ナシ。ブログでも取り上げられるような選手になるんだよ〜)


リラックマから写真のプレゼントをもらいました。『どりゃ〜の雄叫び』
画像


斉藤信介投手・一軍登録
http://54573307.at.webry.info/200805/article_18.html
ドラゴンズロードの『どりゃ☆齊藤』
http://54573307.at.webry.info/200805/article_22.html
ファームでの斉藤信介投手も見てやって下さい。
http://54573307.at.webry.info/200804/article_24.html
『どりゃ☆齊藤』斉藤信介投手応援ページ 過去のどりゃ☆齊藤へのリンクもあります。見てやってね。
http://54573307.at.webry.info/200803/article_31.html


『どりゃ☆斉藤』中スポに掲載される!!

 こーんなに大きく載せてもらえて良かったねぇ〜どりゃ☆

吠えた斉藤 7回1死満塁ピンチ救った  2008年5月29日 紙面から
画像

http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/200805/CK2008052902013283.html
◆オリックス4−2中日
 恐らくは彼の野球人生で『最も重い1球』だったのではないか。7回2死満塁。マウンドには斉藤信介がいた。打者・大引に対してフルカウント。走者は一斉にスタートを切り、ボールなら押し出し。そんながけっぷちの1球は、外角低めにきまった。128キロのスライダー。バットは空を斬(き)り、斉藤はひたすらほえていた。

 「とにかく腕を振ろうと。あんな場面ならいいか、悪いか2つに1つしかないんで。それなら腕を振っていこうと思いました」

 1死満塁で今季初登板を命じられた。1軍のマウンドは06年の10月以来。そのときは優勝決定後で、今とは状況が違う。3万1594人のファンが自分を見る。フルカウントになったときは、声援ではなくどよめきが起こった。あまり名を知らぬ投手ゆえに、押し出しを予感したのだろう。ここを乗り切れるのと、腕が縮み上がるのは天地の差。2軍にあって1軍にないもの。それは重圧である。斉藤はこの夜をもって『しびれる世界』の住人となった。

 「よくゼロで帰ってきたな。たいがい、ああいうケースでいくとやられて帰ってくるんだけど。今年初めてか? それまではあるんだろ? (2試合目と聞かされ)それ以来になるのか…」

 勝敗を逆流させることまではできなかったが、大敗は食い止めた斉藤の投球。落合監督も少しだけうなずいた。先日、記者は右のリリーバー不足を書いたが、その直後に昇格させたのが斉藤だった。2軍での13試合、防御率5・54。だが、5月に入って4試合では0・00と上昇気配での合流指令だった。

 「1軍の人たちって、強気なんです。気持ちが前に出ている。岩瀬さんなんて、やばいっす。スキがない。オーラっていうんですか? レギュラー打者の人たちも集中力がすごいんです。だから、こっちもそれより強い気持ちを出さないといけないんです」

 昇格4日目。超一流の男たちが、毛穴から噴き出す殺気に圧倒されてきた。だが、そこで委縮はしなかった。同郷で1歳下の鈴木の活躍を眺めるだけだった斉藤。武器は気合というこんな男が、ちょっとしたきっかけで化けるものなのだ。 (渋谷真)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『どりゃ☆齊藤』齊藤信介投手 今季初登板!!! 『なおん』のドアラ観戦日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる